ラバーブーツは放置してはダメ!ひび割れの前に正しいお手入れを!

 

「ラバーブーツは汚れが簡単に落とせるのでお手入れしなくていい」

 

と思いがちですが、

 

天然ゴムは有機素材の為、何もせずに放置し続けると1〜2年位でひびが入ることがあります。

 

 

ひび割れが起こってしまったらもう手遅れ・・・

 

 

そうなってしまう前に、エーグルのレインブーツを買ったら誰でもできる簡単なお手入れをしましょう♪

 

 

 


エーグルレインブーツのお手入れ方法

 

エーグルレインブーツを長く愛用する為の5つのポイント


 

レインブーツを買ったらまず最初にラバーの保護がしっかりできるケア剤を

 

 

おすすめは、「コロニル ラバーブーツ」というラバーブーツ専用クリーナーです。

 

シリコンオイルと界面活性剤を配合し、ゴム素材表面の汚れを落とすと同時に弾力性を保ち、
ラバーブーツをヒビ割れから保護します。

 

こちらの商品は、ラバーに栄養を与える効果があるので、
エーグルのレインブーツ購入後すぐに使用するとより効果的です。

 

場所が少し分かりにくいかもしれませんが、公式サイトの【メニュー】⇒【BAG&OTHERS】⇒【その他小物】にクリーナーがあります。

 

エーグルインソール

 

 

 

汚れが気になってきたら、まずは汚れや泥をきれいな布で落とします

 

 

 

 

ひどい汚れの場合は、汚れや泥をきれいな水で落とし自然乾燥して下さい。

 

※内側を水洗いした場合は、良く乾かして下さい。

 

 

 

ゴムの保護の為に、ラバーブーツ専用のクリーナーを使用します

 

先ほどご紹介しました「コロニル ラバーブーツ」の容器を良く振り
レバー下部のストッパーを左右どちらかに90度回して解除して下さい。

 

約20p離してまんべんなくスプレーし、
表面が湿っている間に布で軽く擦って汚れを落として下さい。

 

※使用量の目安としては、表面が軽く湿る程度(2〜3回スプレー)です。

 

乾いてからきれいな布で乾拭きをして下さい。

 

イメージ写真はプッシュ式になっていますが、
旧製品のプッシュ式から新製品のトリガータイプに仕様を変更したことで、
握りやすくストレスを感じることのない使用感になっています。

 

 

時々、表面に現れる白色の粉のようなものを湿ったタオルでふき取って下さい

 

時々、白色の粉のようなものが表面に現われますが、これは紫外線の影響を妨げる為にゴムに加えられたワックスですので、湿ったタオルでふき取って下さい。

 

 

日光、ヒーターから離して、風通しのよい、湿気の少ないところに保管してください。

 

折り曲げず真っ直ぐ立てて保管して下さい。

 

汗をかいた場合は新聞紙や乾燥剤で湿気をとりましょう。

 

エーグルレインブーツ専用の脱臭・調温機能がある「木炭入りブーツキーパー」もあります。
※公式サイトでの販売は終了しました。

 

楽天で代わりになりそうなものを見つけました。
炭草花 ブーツキーパー

 

エーグルレインブーツのお手入れの注意点

 

各メーカーさんから教えて頂いたのは、複数のケア商品を併用しないということ。

 

そのような使用はくもり等の原因になるそうですので気を付けて下さい。

 

 

簡単なお手入れ方法ですが、お手入れをするだけでしなかった場合の2 倍以上寿命が延びるそうなので、正しいお手入れ方法をマスターして長く愛用したいですね♪

 

 

 

>>トップページに戻る<<